Wallpapers

赤坂プリンス「The Classic House」 vol.2

赤坂プリンス 「The Classic House」 続編
9月15日の記事に続いて、今回は2階部分の復元をお届けします。

印象的なステンドグラスの階段ホールをあがった2Fの談話室から、迷路のようにひろがる2階のお部屋に壁紙を張っていただいています。
d0176753_17244233.jpg
d0176753_16400618.jpg
d0176753_15504948.jpg
2F 談話室 
象徴的なステンドグラスの階段ホールをあがると談話室があります。
マントルピースやステンドグラス、木製の間仕切りや天井、枠飾りの細工も見どころです。
こちらの壁紙は、石目調にボタニカルな格子柄があしらわれたデザイン、シャイニーな光沢感とマット感のバランスが上品です。
 
d0176753_15344058.jpg
2F 旧居室・サンルーム
部屋の設えをそのまま生かした重厚さと元々がサンルームということもあり、コージーな雰囲気が残る部屋です。
当時の洋館には、規模の差はあれど、こうしたサンルームありますよね。
元々、格子のなかに模様がある壁紙だったので、こちらは同じ柄の色違いで展開。
建物のチューダーやゴシックの要素を感じさせるような石の風合いを取りこんだ幾何学デザインの壁紙です。

d0176753_15323094.jpg
2F 旧居室 
改装後一番印象が変わったお部屋です。
拝見した際は、左の上の写真のまま、暗くてつめたくて実際よりも狭く感じた部屋でしたが、今回の復元で一新です。
こちらに採用された壁紙は、シャンパンゴールドのグラデーション、古色加工のような地模様の上に華やかなフローラルダマスク。
光をフワッと拡散させる上に、見え方も変わるエレガントな壁紙です。


d0176753_17050377.jpg
2F 旧居間 
三方が窓の気持ちの良い部屋です。
こちらの壁紙は、グリーンブルーの濃淡が爽やかな色調が印象的な花や果実の古典紋様。
ステンドグラスや建具、空気能の意匠も当時のまま残されています。随所に使われているの木の枠も当時の壁装を忍ばせます。

d0176753_16243406.jpg
1Fに戻り、カフェ(サロン) 
建物と同じく有形文化財のこちらのサロンはルネサンス様式風なクラシックスタイル。白と金の様式的な飾り柱、木部の繊細な細工や緞子張りのクロスが他の様式と趣が違います。
当時の姿を復活させた優雅なサロンで、アフタヌーンティが楽しめます。

d0176753_16371774.jpg
d0176753_16363151.jpg
d0176753_16331757.jpg
この他にも、歴史的な建築を活かした贅沢な空間が広がる「The Classic House」へぜひぜひ、お出掛けください。

赤坂プリンス「The Classic House」公式サイトへ






by wallart | 2016-10-19 16:37 | Wallpapers | Comments(0)

輸入壁紙の「わ」が暮らしの中のデザイン・暮らしを楽しむちょっとした気づきをお届けします


by wallart