Style -Liv-

伝統芸能 -琴-

週末、友人の箏(琴)の演奏会へ。
おなじみの「春の海」はもちろん、若いお弟子さんの「ディズニーメドレー」も愛らしく、三絃・尺八・笙・胡弓との協奏が心地よく響いてきました。また、題名を補足してくださるので、音色で風景がよみがえります。
d0176753_1154692.jpg

昔の風習などみたことがないのに空の色や人の着物までみえてくるのが不思議、和音といわれる日本古来の音域に、原風景がすり込まれているのでしょうか・・音は常に雄弁なのですね。

歌舞伎座も新たな歴史を刻みはじめましたが、伝統芸能には背筋が伸ばされる力を感じます。
理由は、なんでしょうか?重ねられた歴史や日々の鍛練、たずさわる人々の想いがなすものでしょうか。芸事ではないですが「仕事も労を惜しまず精進しなくては」ですよね!!
by wallart | 2013-04-08 11:00 | Style -Liv- | Comments(0)

輸入壁紙の「わ」が暮らしの中のデザイン・暮らしを楽しむちょっとした気づきをお届けします


by wallart