旅 - 海 外 -

パリのメトロ

今日は、パリのメトロの駅写真満載でお届けします。
ちょっと偏っている情報ですけれど…
駅に歴史的ストーリーやテーマ、個性あります。

構内で気になる広告発見!
d0176753_093717.jpg

さらに、全てその広告の駅が〜〜 ただ見るためだけに下車しちゃいました。
d0176753_025164.jpg

d0176753_021959.jpg
それは、杉本博司さんの仏像コレクションなどが、16区のYves Saint Laurent (イヴサンローラン)・Pierre Bergé(ピエール・ベルジュ )財団で開催中。パリ-杉本博司-YSL-PBとなったら行きたいです。

額までが、タイルのメトロの駅。タイルの中にデコレーターの頭文字、製作所のサインがあしらわれています。ちなみにこの駅のデコレーターはNord-Sudで"NS"
d0176753_041840.jpg



お次は、対岸にフランス国立造幣局と貨幣博物館がある、ポン=ヌフ駅。
d0176753_065210.jpg

d0176753_072222.jpg



アールデコ様式のモニュメントのある駅も。
d0176753_094776.jpg


大好き LE BON MARCHのある"Babylone"の入口。これもアールデコな配色。
d0176753_0105369.jpg



パリでは、ラーメンも餃子も人気があるようです。これはラーメンウィークの広告。
"gastronomique"って書いてあります。嬉しいけど、ラーメンが美食っていわれるとくすぐったいですよね⁇
d0176753_032331.jpg


パリのメトロは開業100数年、けっして清潔!というわけではないけれど、使われている素材が本物なので、汚く朽ちないですね。
かわって東京メトロは…まだ数年なのに、静電気によるホコリが目立つ仕上げ材。雨漏りを回避しようとするビニール、チューブにペットボトルは美しくなくて、悲しくなります。
不便でも、美しさのための妥協は悪くないはずだとおもうのですが…
by wallart | 2014-02-17 16:25 | 旅 - 海 外 - | Comments(0)

輸入壁紙の「わ」が暮らしの中のデザイン・暮らしを楽しむちょっとした気づきをお届けします


by wallart