旅 - 海 外 -

シャンティイでシマウマの回転木馬

パリに旅行したスタッフからこんなもの見つけた!をお届けします

#2 こんなカルーセルが!
「フランスで行きたかったところの一つ、馬の博物館。パリ郊外シャンティイにあります。30分で到着予定が、この日は予定の電車がスキップしたせいか、各駅停車になり1時間半くらいかかりましたが、ちょうど空も晴れてきてタイミングいい!
d0176753_16365860.jpg
シャンティイの駅前から馬です102.png
d0176753_16214671.jpg
馬が散歩する森を抜けるとその先にシャンティイ城と大厩舎はあります!
d0176753_16361140.jpg
d0176753_16215643.jpg
あのエルメスが厩舎を造るときに参考にした大厩舎に併設。
馬はアラブ種が多いようですが、ロバも一緒にいました。みんなとってもおとなしくていい子たちです113.png
d0176753_16362801.jpg
さてさて、その博物館で見た回転木馬、ヨーロッパのカルーセルのイメージは
↓↓↓こちら↓↓↓ですよね。
d0176753_16212224.jpg
表情がかわいい動物シリーズもありました。作りも彩色もさすがな美しさ!
d0176753_16210373.jpg
d0176753_16211375.jpg
シマウマカワイイですね〜^ ^ ということで、シマウマやキリンのいる楽しい雰囲気の壁紙を紹介します。
しかもちょっとお買い得になっています!<わのショッピングサイトへリンクします>
花と動物→ 2598400
パイナップルと動物→ 2598410
パイナップルと動物→ 2598413

d0176753_16540164.jpg
中世の絵画コレクションではルーブルに匹敵するといわれている、コンデ公のコレクションを持つシャンティイ城。
その図書室も素晴らしかったです! その図書室はまたあらためて。

by wallart | 2018-08-16 16:56 | 旅 - 海 外 - | Comments(0)

輸入壁紙の「わ」が暮らしの中のデザイン・暮らしを楽しむちょっとした気づきをお届けします


by wallart